みなさんこんにちは
日曜担当の木村です

実はこのブログ、「予約投稿」なんていう機能がありまして、
いつもぼくは日曜に投稿していますが、書いているのは木曜の朝なんです
そのせいで先週行われていたBCAAの試飲会&割引の告知忘れてしまいました
BCAA飲んでみたでしょうか?
「全然効果なかった!」という人が多いかもしれませんが
運動時に必要なBCAAの量は4gと言われていますので
あの小さな紙コップ1杯ではほとんど効果がないかもしれませんね
今度来たらいっぱい飲んでみてください!




というわけで、健康のお話です


先週は筋トレのお話でした
今週は予告通り「体力要素」についてお話していきます!
(先週のブログはこちら→ http://lagrasse.ldblog.jp/archives/41993811.html )


「体力要素」の前に「体力」と聞いて何を思い浮かべますか?
「あの人体力あるなー」っていうときの体力ってどんな体力でしょうか?

人それぞれ、「体力」のとらえ方は違うと思いますが、
「体力」は大きく分けて「行動体力」と「防衛体力」の2つに分かれていきます

身体的要素と精神的要素で意味合いは少し異なるのですが
どちらもその名の通りで
「行動体力」は外側に向けた「防衛体力」は内面に向けた体力なのです

主にみなさんはグラッセでのトレーニングによって
身体的要素の「行動体力」を鍛えていることになります

これも大きく分けて7つ
筋力、瞬発力(パワー)、筋持久力、全身持久力、敏捷性、平衡性、柔軟性です。
本によって様々ですがだいたいこんな分類です


こんなにあるんです!


これらの中から何を鍛えるかはその人によって変わってきます
何を鍛えるかによってトレーニング方法も変わってきます

ですが、基本としてこのように分類されているということは
どの能力を上げるにしても最低限、他の能力も衰えないようにしなければいけません

加齢によってどれも衰えていきますが、その能力によって衰えやすさは異なります
また、性別によってあるいは、部分によって衰えやすいというのもあります

一つでも衰えたままにしてしまえば
いずれは生活に支障が出てしまいます

1つに偏らず、まんべんなくトレーニングしていきましょう!

ちなみに先週出てきた
「筋力」と「パワー」の違いですが

「筋力」はどれだけの重さを上げられるか
「パワー」はどれだけの重さのいかに速く上げられるか
ということになります

なので100kgのおもりをゆっくり上げるのと
70kgのおもりを素早く上げるのでは
100kgを上げるほうが「筋力」は大きいですが
70kgを上げるほうが「パワー」はおおきい(かも)ということになります

なので、スポーツのために「パワー」をつけたい
という人はただおもりを増やすだけでなく
少し軽いウエイトで素早く動かすトレーニングもしてみてください!

もちろん、どの能力を鍛えるにしても
運動強度はその人のレベルによって変えなければいけないので
いきなり無理なトレーニングはしないようにしていきましょう!



というわけで「体力要素」のお話でした
ちょっとわかりづらいところもあったかもしれないので
いつでも質問待ってます

次はどうしようかな。
今日の内容のトレーニング方法について書くか
他のネタにするか

また考えます!

では、また来週


メインテーマより最初の近況報告と最後の一言のほうが
何を書くか苦しんでいる木村でした